裏打ち修行?!

先週末は、宇治にある、京都古布保存会さん主催の裏打ち講習モニターに参加してきました。

hyouso

NPO京都古布保存会さんは私が、参考書として愛用しているこちらの本の著者似内恵子さんが理事長として運営されています。

nunobon

最近、キモノボードに書をのせて作ってほしいと言うご相談もポチポチありまして、表装、裏打ちの事も知っておこうと宇治まで行って参りました。只今講習モニター募集中との事で、なんと無料。裏打ちしたい作品を持って行けば、体験で本格的に完成しますよ。
講習頂いた先生は煌霓さん。

わたくしは作品を用意できず、似内先生に古い和菓子の見本帳をご用意いただきました。汚れも綺麗にクリーニングできるのですね。他には、書を斬新に描くA様や、古い書物を裏打ちしておられたH様、皆さん目的はいろいろ。でもとっても楽しく参加させていただきました。

乾かないと板から外せないので後日もう一度行かなくてはなりません(^^ゞ 遠方の方は宇治ドライブを兼ねて行ってみては?!月に1度、来月が7月7日と8日2日間ありますよ。よろしかったら♪♪

簡単に、ハイ明日からできますっ!て感じではなく、まだまだ奥が深そうですが、とってもわかりやすい説明で流れを知ることができ、感謝です。まだまだ日々勉強でございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »