着物の意味

今更ですが、始めにここで、着物の意味をご紹介。

「着物」は、まさしく、書いた通り、着る物の意味です。
国語辞典でも調べてみました(*'▽')

①からだに着るものの総称。衣服。 ②洋服に対して和服。特に長着(浴衣など)

①の意味からすれば、洋服の意味も含まれますが、現代では②の意味とし、
和服=着物として用いられることが多く、

「着物(きもの)」=「kimono」として世界でも通用するほどです。

kimonoboardのkimonoは、この着物を意味します。

生地の種類は、一般には、 絹・木綿・麻・毛・化繊の五種類で
ほとんどの着物の生地に仕上がります。

夏に着用する浴衣は、この中の木綿で作られます。
手ぬぐいなども浴衣生地と同様木綿(粗目)で作られるようです。

kimono と申しましても、色々な種類があると言う事をここでご紹介させていただきました。

次回の着物の事、お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>