『もしドラ』 サッカー小僧14人+母5名で見てきました。

昨日は、次男坊のサッカーリーグ戦でした。神戸市内で51チームが
一部六甲リーグの16チームの座を狙い、健闘中。
わが息子のチームも今まさにその六甲リーグに残れるか残れないかの瀬戸際(^_^ゞ
チーム力につながるかもと、もしドラを鑑賞してまいりました。
はっきり言うとドラッカーを知るというよりは、アイドルドラマといった感じでしたが(^_^ゞ
小学6年生にはわかりやすくてよかったかな?っと、
個々のいろんな力の共存と、負をプラスにに変える周りを巻き込むチーム力、良い意味で巻き込まれた周りがもたらす相乗効果。そして、同じものを目指す心。すべてが整えば、力になる。そんな感覚。イメージがなんとなくでも、子供たちの心の奥に届いていればいいんだけど(^^ゞと願います。
単純で熱いわたしは・・・結構、嫌いじゃなかったです。目もはれてたし[emoji:i-278]。
ドラッカーを知るために見ようと思っている方にはオススメできません(^_^ゞ。
が、子供の心に何かと思うならアリかもです。 チームで見に行くのはいいかもです。
しかし、試合が終わって、映画を見に行く前によったワールドビッフェのバイキングのほうが盛り上がったかも~[emoji:i-239]
大久保のワールドビッフェkodomo.gif
明石のワーナーマイカルシネマmoshidora.gif


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »