涙のサンタクロース登場

昨晩、うちにも小学4年生の部屋にサンタクロースがやってきました。
夜中の三時に、息子の大きな鳴き声が・・・・
『ドリルなんか届いた~
しかもダイソーのドリルなんかサンタが届けるわけない!!
おかあさんやろ~!!
号泣です。
ちょっとこの頃手抜きの息子にお灸をすえるべく、
頭元にドリル三冊とメッセージを用意し、
メッセージには、ドリルをしないと
プレゼントは消えてなくなるぞっ・・・と
部屋の出口に、プレゼントを用意していたのですが、
それに気付かず・・・
朝起きて、おかあさーん!っと部屋から出る前に気付く予定・・・
が、夜中だったので、部屋から出ることなく・・・。いっぱい子供なりに考えたのでしょう。
ドリルを見たら、何ページか書き込みした後が・・・(夜中の3時にドリルを[emoji:i-230])
でも途中でおかしいと気付き、ドリルの裏を見たら ダイソーの文字子供なりにあるわけ無い!っと気付いてしまったのでしょう・・・
夜中暗くて気付かず、朝、気付いたのですが、机の上に、サンタさん宛に手紙と缶コーヒーが・・・
切ないです。切ないです。私の企画ミスです
でもあきらめません。なんとか策を見つけます。
サンタはいると思ってくれるまで・・・
続きはまたぁ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »