建築とコラボ♥

年末から私情で関西-九州往復を何度も繰り返し、2月に入り、なんとか落ち着いた生活に戻ってきました。そんな2月ももう終わり。いつのまにか、春がやってきそうですね(*’ω’*)

そんなどたばたの中、Facebookではちょっぴりご紹介させていただいた、工房にできた新しいディスプレイ棚。自動販売機背中が見える大きな窓の部分に設置しました。

デスプビフォー

OPEN当初は、とりあえず隠すためにキモノボードもどきを飾っておりました(^^ゞ

元々、建築畑におりまして、建築関係のお知り合い多いです(^^ゞそんな中から、

今回、キモノボードと建築のコラボレーションができないかなと、お友達であります、一級建築士事務所わびすきの奥田さんにご相談。主に、新築の設計を手掛けていて、いろんな発想をお持ち♪♪ いろんな提案をしてくれました♪♪ そこで、たまたこの窓を何とかしたいと、棚を作るにあたり、相談しちゃいました。それを簡単にわたくしがまとめたラフスケッチ、さあ、作るぞと意気込んだものの、難しい!!そんなこんなで、イーゼルをお願いしている、これまた奥田さんとも共通のお知り合いの大工さん(木工雑貨も作っています)の小林さんに相談、お仕事の帰りにちょちょいと作って行ってくださいました。

デスプ005big

↑↑画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

キモノボードは今回明るい感じの物を飾り、とってもかわいい感じに仕上げました。
こんな風に棚や、ニッチなどに小さなキモノボードを気分で交換しながら飾るのも素敵ですよ。

キモノボードでは、建築のプロの方にご相談をし、キモノボードとコラボレーションしたディスプレイボードのご提案も可能です。ご新築やリフォームなどでキモノボードをこんな風に飾ってみたいと思った方は是非お声おかけくださいませ。

もちろん店舗などの改装でのご利用も大歓迎♪♪。安心して任せられる、大工さんや、建築士、リフォーム屋さんリノベーション事務所などもご紹介いたします。 突然プロに相談するのは敷居が高いな~なんて思っている方は、気軽におしゃべりしにいらしてください。建築の世界意外と知ってます(笑) 

こんな風にいろんな形で、キモノボードをご案内していければと思っております。
今回ご紹介した、わびすきの奥田さんとwoodworld sa501 の小林さんのホームページはこちら↓↓でご案内中よかったら遊びに行ってみてくださいね。

一級建築士事務所 わびすきさん
一級建築士事務所わびすきさん

wood world sa501 さん
woodworkさん

上のディスプレイの棚に飾っているキモノボードミニは、3月2日OPEN後ネットショップでお買い求めいただけます。詳しくはまたこのページに追加でご案内させていただきます♪♪

インテリア雑貨はこれまた伊川谷近郊の雑貨やさん TRUSSさんとTransitさんでGET‼

詳しくは散策マップでご案内中
↓↓
http://kimonoboard.com/blog/zenkaiigawadanimap
それでは、またお会いしましょう。

店主、濱田


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »