IN 鞆の浦 二人きりの忘年会思いがけなくGOOD!!

12月中に次男のサッカー合宿&試合を見に広島県にあるみろくの里まで行くついでに、坂本竜馬を初めいろんな幕末伝説の有名人が、いろは丸沈没の交渉を繰り広げた場所、鞆の浦に宿をとり、散策してまいりました。詳細は、WISHBLOG 建築の旅♪にてご案内していきます。
とっても素敵な街で、江戸時代の日本がそのまま残っていました。
朝の景色
京都とはまた違った味わいです。朝から散策いろんな発見。
灯篭01
ん–心が洗われます。
ふと、旦那が、初めてやね。二人で旅するの・・・
そういわれると、いつもわいわいがやがや、かならず一緒に子供や友達がにぎやかにいるので、はたと思い返せば、確かに。まあたまにはこんなたびもいいもんだねと、今年は不景気で(トホホ…)忘年会もできそうもなく、この鞆の浦で宴会じゃ~っと街?にくりだしたのは夜の7時。
し か し ・・・
シーン・・・
くらがり
人っ子ひとりみあたりません
かろうじて行きかう人は、お店を閉めて帰る人々・・・
えー土曜日よ~ 年末よ~!!みんなどこ行ったの??
暗い夜道、県道を歩いていると、やっと提灯のあかりが・・・
おてび
『おかあさん、2人やけどいい?』旦那が尋ねます。
『どうぞどうぞ~♪』
ほっ。酒にありつけました
おてび と言う居酒屋さんで。 きのよさそうなお母さんが一人で切り盛りしていました。大鉢盛りに、小魚や、煮付け、惣菜、いろんな一品がよういされています。
       お手火って?
酒飲みにはたまらない、ちょっと甘唐味です。
おてび2
特別調べずに入ったお手火さんは、とっても有名なお店のようで・・・
上の写真の中にあるよう、沢山の芸能人の写真が・・・
福山雅治、広末涼子、竹下景子、宮崎駿、数々の大物芸能人の写真が壁一面に張りめぐられています。おかあさもとっても気さくなかたで、鞆の浦の歴史から、現在の状況、ポにょのお話。たくさんのお話を聞かせてくださりました。二人では寂しい忘年会かも?の思いもぶっ飛び とっても楽しいお酒をいただけました。
聞くと、平日のほうが、地元の方が飲みに来るので、にぎわっているのだとか。 昼の定食などは、HPでもよく紹介されているようですが、是非、夜に立ち寄ってみてくださいね。
きっとステキなしわがいっぽん♪
お店は9時までと言うことで、早仕舞い宿泊先に戻り、酔っぱらいはクーカー眠りにつきました。
************
おてび/郷土料理
営業時間;11:30~21:00
住所; 広島県福山市鞆町鞆838 MAP<<
電話;084-982-0808
************
朝起早起きして街を散策。江戸時代の建物わんさか。こちらは、WISHBLOGの建築のたびでお楽しみくださね。竜馬の宿泊していた宿もありました~♪
港をあるいていると、道端に、洗濯物をほすように、さよりが干してありました。
さより01
港町鞆の浦、歴史の街鞆の浦、是非一度足を運んでみてはいかがでしょう?・・・
お正月は、法事で田舎に帰ります。今回は、志布志~フェリーで帰ってくるので、串間で一泊してみようと思います。 こちらも田舎町なので、どんなリノフォ*に会えるか楽しみです☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »