第1131回「節分っぽいこと何かした?」=節分のおすし

今日は節分。 まめまきしました。
長男が小学校までは父が鬼役で真剣にまめまきをしていました。次男は真剣に鬼が怖くて泣いて逃げていました。長男が豆まき卒業、次男が豆をまき、お兄いが鬼をするようになりました。わいわい楽しいまめまきです。次男がまもなく6年生、窓から勝手にまめまき済ませ、『やっといたで!』ん~月日は流れておりますな。
今日は仕事もお休みをいただいていたので、巻き寿司はお家で作ることに♪
すしめし
とは言っても、コレ↑↑です。
簡単で便利。母の世代から、うちはすしの子です。炊きたてご飯にふりかけるだけ。本当簡単にすしめしできます。 炊きたてごはんを、おちゃわんいっぱいに大さじいっぱい程度すしの子をふりかけます、ご飯を炊くときの水加減をいつもより少なめにすると、よりええ感じにすしめしできます。 ん—この水加減は実は重要かも♪あと寿司おけもあるとよりGOOD!!
すし準備
本当は意味のある太巻きにしないといけないのでしょうけれど・・・・うちはみんな太巻きが苦手・・・なので、マグロときゅうりを巻きます。残った寿司飯で貝柱とぶりのにぎり完成♪
すーしー
なんと、巻き寿司の写真を撮るのを忘れた・・・
あとはおうどんで終了。
皆さんの節分はどんなのかな?
節分を詳しく知りたい方はコチラ<<<
ちなみに、豆まきを家の中で今一番楽しみにしているのは、愛犬さくらです。福はうちの豆も、鬼は外の豆も食べあさり、上機嫌です
トラックバックテーマ 第1131回「節分っぽいこと何かした?」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »