やっと見つかりました♪♪ 工房。

ブログの更新をしなくてはと思いながら、用事が重なり出かけたりとバタバタしておりまして(^^ゞその間に、やっと決まりました。小さい小さい工房です。でも、12月中旬の明け渡しなので、それまでは、しばし腕を組んで、どう仕上げるか検討します。

でも、不思議です。今年の春から探し始め、いろんなことのタイミングが合わず、ずるずると、月日が流れ、今年は見つからないのかなぁっと思っていて、ふと、春に問い合わせた場所を再度問い合わせると、その日に、借主さんが別の大きな所に移転すると申し出てきたとの事で、そう栄典ですよね♪そんな縁起のいい場所からSTARTです♪♪ 

ちと、イメージとは違うのですが(^^ゞ、最初はこんなところでしょう♥
しかも、駐車場付です。

地道に、せっせと仕事して、田舎の平屋に移転を目指します☆

しかし・・・キモノボードの本格的活動は、どうも新春となりそうですが(^^ゞ

工房ができるまでをブログでUPさせてください☆


お友達からあずかった大切な生地2

洗い終わりました。
年代ものなので、少々折りあとが残りますが、鮮やかになりました。洗い

連休明けに、ボード作成します♥


お友達から預かった大切な生地

子供用のキモノです。大変大きな孔雀のりっぱな柄です。
只今ほどき作業をしています。
かなり年季が入っているので(^^ゞ、これから丹念に洗いにかけます。
型染孔雀

型染なのですが、これまた丹念に染められているため、裏地にしっかりと染め色がにじんでおりました。
キモノボードになりましたら、またご案内いたします♪


お盆休み

お盆休みも終わりました。
今年も次男坊の合宿を覗き見+ささやかな旅をしてきました。

息子の成長は残念ながら、発展途上・・・
コーチの計らいで(-.-)、本戦に出るチャンスを与えてもらったのに、全く自分らしさを出せず、どんな理由であれチャンスをチャンスにできなかった息子に、喝!!

で、モンモンとする想いは押し込み、気を取り直し、旅路へと・・・(^^ゞ

岡山県の高梁近辺の観光地で調べると、吹屋ふるさと村 いい感じです♪ 少し大回りの帰途ですが、立ち寄りました。

赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、見事な町並みが整然と続く吹屋の町並み、江戸末期から明治にかけ、吹屋の長者達が後世に残した最大の文化遺産なのだそうです。

吹屋ふるさとむら

吹屋ふるさと村<<

時間も夕方の4時を過ぎ、お盆の最終日でひっそりした感じが、夏もまもなく終わるようなそんな感じがした日でした。

さあ、今日から、頑張って着物ボード作ろう!!

作品ページはもう少しお待ちくださいm(__)m


京福電鉄 嵐山駅 NEW

京福電鉄 嵐山駅

昨日の夕方テレビで紹介されていた京福電鉄嵐山駅。リニューアルオープンだそうです。京都友禅を照明器具と融合させた幻想的な作品です。

デザイナーは株式会社グラマラスの森田恭通氏

キモノボードを作っていて一番に感じる事は、その生地の輝きです。その輝きは、そこにポンと置かれているとあまり気づかれない事が多く、それは光がそそがれた時、その輝きを10倍にも100倍にも放つような気がします。スポットライトを浴びれば、その輝きはさらに増すような気がします。

照明とキモノ、 大切な関係だと思っています。

嵐山駅の光の棒、とても素敵に見えました。是非一目、肉眼で見てみたいです。

だからキモノボードも是非光をあててやってください(^^ゞ♪


夏がやってきました NO16 トロピカルフラワー

梅雨もあけ、活動開始。

お友達からリクエストいただいていた、MINI-BOARD×3 トロピカルフラワーを作成しました。

no16

夏らしい作品になりました。

古着のリメイクだったので、シミのある部分を取り除くと3枚続きの絵柄にならなかったのが残念です。3枚横や縦に並べて飾っていただくタイプです。

利用場所Pickup!!
リビング壁、MINI床の間、トイレ、玄関ニッチ、 etc…


梅雨ですね・・・・

キモノボードを作成中ですが、湿気の多さに悪戦苦闘中。

机もしっとり、紙はしなぁ~

キモノボードの下地もよれてしまい、カラッと乾燥しないので・・・

もうすぐ梅雨明け・・・

それまで、待とうかな・・・。

NEW生地

のんびりしすぎ?(。。ゞ


焼印が届きました。

少しづつ少しづつ、準備中です。

本日注文していた焼印がとどきました。

yakiinn001

押すのに少し練習が必要でした(^^ゞ

キモノボードは一品物なので、押すときは慎重にですね。

焼印は、大阪玉造にある森焼印さんに作成いただきました。
http://www.yakiin.jp/

会社名 森焼印
住所
〒540-0004
大阪市中央区玉造1丁目4-8
TEL
06-6766-5360


キモノボードWEB SHOP OPENに向けて、ただいま準備中。

こんにちは。 キモノボードWEBSHOPOPENに向けての活動を続けておりますが、いろいろな事が重なって、大幅に遅れております(^^ゞ。初夏の頃にOPEN予定となりました。準備中のブログ更新は来週中に再開いたします。


着物の柄ってホッとする♪

生地

先日もご報告させていただいた、北野天満宮の天神さんで生地を見てきました。噂どおりの人と、品に思わず瞳キラキラ、朝の8時に到着とはいきませんでしたが、2時間たっぷり歩き回りました。
北野天満宮天神さん01

北野天満宮天神さん02

外人さんも多く、夢は海外(^^ゞのわたくしとしましてはリサーチです。
リサーチ
結構、ザ・日本ってのをお好みの様子です。 男性は小さな千鳥格子、女性の方たちは、長襦袢をたくさん手にしていることにびっくりしました(^^ゞ。

で、やっぱりこっちにも目が・・・
北欧雑貨?

いや~しかし、楽しかった~(^^ゞ

でも、次があります、 そう大阪で新垣優香さんの展示会へ
びんがた
やっぱり生で見るのとは違いますね。展示場に入るなりわーっと目に飛び込んできました。パネルに関しましては紅型の域を飛び越え、芸術でしたよ。

一緒にコラボしていた宮古上布の作家さん中島三枝子さんの作品も、島の素朴な心があらわれている感じ、とっても素敵でした。ストールなどもこれから夏に向けて涼しげでGOOD♪。

こんな、なにともわからないわたくしに、いろんな説明をしてくださったお二人のお人柄にも感謝です。

私はお風呂もカラスの行水で、なんでもぱっぱっとみてしまうので、お二人には伝わらなかったかもですが(^^ゞ、素敵な時間をいただきました。ありがとう♡

キモノ屋さんの展示会であることやいろんなことを考えすぎて、写真さえもおねがいできませんでしたが(^^ゞ残念。
こちらの展示会は、本日までです。

お時間のある方は是非。


Translate »